2月 14

Maxthon Browser - Full-Featured Browser.png

今日はIE7.0日本語版が公式配布されたり
Firefox3β3が配布されたりとWindowsの
ブラウザ界はちょっと鳴動した日だった。
まぁ自分はIE7.0はスルーしたんだけど。
半年か1年先に様子見て入れればいいや。
普段のメインはFirefoxだし。

その流れで情報集めてたらMaxthonという中華発の
IE/Geckoコンポーネントブラウザを発見。インストールしてみた。
インストール時点で勝手に日本語版でウィザードが始まる。
かつてMyIE2とか呼ばれていたブラウザの継承版らしい。
そういえば、聞いたことあるなMyIE2って。

使ってみた印象、結構丁寧で堅実な作りをしている。
もしかしたらLunascape1.4.1唯一無二ステーブル版から
IEコンポものは移行できるかもしれない。
Lunascapeは、1.4.1以降は変なところで
強制終了したりして使い物にならないので見限ったが。
ここ数年見ていないので今見てないからわからないけど。
機能的には、タブやマウスジェスチャ、広告削除等
必要なものが最初から全部そろってる。
RSSリーダの表示も結構いい。

ただLunascape1.4.1にあってMaxthonにないものもあったり
いまいちな挙動もあったりする。上げると、こんな感じ。

  • マウスジェスチャによるJavascriptやActiveX等の
    セキュリティコントロールのオン・オフができない。
    個人的に重要。
  • 各ペイン(お気に入り/ページ表示ペイン)上にマウスを移動した
    だけでは、マウスの中ボタンスクロール対象が移動しない。
    つまりお気に入りでスクロールしていた状態から、
    ページ表示ペインに戻ってスクロールかけるとお気に入りが
    スクロールしてしまう。一旦、ページ表示ペイン内をクリックして
    フォーカスを与えてやらないといけない。
    地味だけどかなりブラウジングのストレスになる。
  • google検索が何かカスタマイズされていて日本語で検索されない。
    web検索(全世界)がデフォでもう1つの選択は中国語か英語で検索。
    この辺り中華発です。
  • RSSリーダが提供側の指定に忠実なのか、
    画像があっても読み取れないサイトがあったりする。
    Firefoxのsageのほうがこの点ちゃんとしている。

といったところ。
とりあえず使い続けるだけの価値はありそうなので
もう少しいじって移行できるか見てみるか。

One Response to “Maxthon”

  1. あれすた Says:

    Sleipnirはダメなの?