9月 14

死んだかと思った。。。

 
 
たったいま片付いた仕事のファイルを
バックアップしようと思ってFireFileCopyで
ディスクごとミラーリング掛けた。

で、他の結構重たい作業も別に入れてたせいかマシンがフリーズ。
3分待っても処理がクリアされないので強制再起動したら
さっき片付けたはずの仕事のデータがなくなっている・・・。
え?と、他のファイルも見てみたらまだFIXしてない
別の保留中の進行作業ファイルもない!!

やべぇ…。これはやべぇ…。FFCずっこけたな…。
安全のためにミラーリング設定は標準では
削除は処理の一番最後の段階に行われるけど
こないだディスクが一杯一杯だったので先に削除する設定にしていた…。
その影響かよ。やべぇ、マジやべぇ…。

落ち着け、落ち着けと言い聞かせながらとりあえず
実はこういうこともあるかと、別のネットワーク先にも
随時作業区切りつけるごとにバックアップを取っていた。
でも、あくまで簡易的なもので細かい全ファイルあるわけじゃない。
それでも、なんとか明日納品のまだα版の編集データは見つかった。
修正は100%入るので(ほぼクライアントの要求で)編集データ必須。
とりあえず目先のデータは何とか確保。でも編集に使った細かい画像データは
バックアップしていないので画像修正入ると1からになる・・・。

次に、まだFIXしてない先月から続いてる仕事の
簡易バックアップデータの日付を見ると・・・ふ、古い。3週間前。
おおおおおおお・・・・・・。最近更新したのはたしか1週間前なので
少なくともそこまでの2週間分の作業が飛んでることになる。。。あひゃー。
しかも細かい修正だからどっからどう変わってるか最初っから洗い直しだ。。。
おおお。。。

試しに削除データをHDDから強制復旧するツール回してみたがスカ。
完全に望みがなくなった。。。

 
 
マジかよ…。
うぇぇぇえぇぇええ…。潔く腹くくって作り直しか…。
とりあえず前にメール納品したときのメール送信日付(つまり最終更新日と思わしき日)
と簡易バックアップしていた編集ファイルの更新日見比べて細かく
どっからの作業が飛んだか洗う…。かなり泣ける…。

そして、日付切り分けも終わって失った作業指示分の
pptファイル類をメールから集めて保存するところからスタート。
さぁ、保存だ・・・と思って、自動で前回の保存先が開かれた。
するとどうしたことでしょう。失ったと思った最新のデータが
見えてるじゃあーりませんか。

 
 
もう1分くらい思考停止してたな。頭の整理がつかなかった。
オチを書けば、作業ドライブAがまずあってそこは常に最新の作業場になる。そして別に1つバックアップドライブBがある。そして、さらにそこからミラーリングしたドライブCがある。今回ひさびさのバックアップで、本来それはAからBにやるのが常だった。けどそこを忘れていて、BからCにバックアップして完璧だと思ってた。その途中にフリーズ。再起動後、Bにマスターデータがあると思い込んでB覗いても当然最新データはない。BからミラーリングされるCにも当然ない。これでパニクったな。
そこで気づけばよかったが、マシンフリーズ+強制再起動のアクシデントがあったから完全にデータがすっ飛んだと思い込んだ。ミラーリングはマスター側を消すことは本来ないんだけどフリーズの影響か!!と思い込んでしまった。

あー焦った。
かれこれ仕事してきて勘違いとはいえデータ消失で
ここまで焦ったことはなかったな。多重バックアップ完璧のつもりだったし。
もし勘違いじゃなきゃ完全に復旧不可能なデータもあったし。
もう一応納品済んでるからいいけど、あとからたまに
再編集唐突に頼まれる場合もある。

ちなみに作業ファイルというのはFlashファイル。
どんだけ失ったら復旧が大変かが、分かる人にはわかるはず(笑
画像とか映像とかならもう最悪書き出したのをまた取り込んでやればいいけど
Flashの場合、書き出したswfから完全なfla復旧は無理だ。
10000フレームとかタイムラインごりごり使う仕事で
階層構造複雑だったのでまず解析ソフト使っても無理。
完全に1から組み直しになる。あそこの口パクのタイミングってこれがベストだな…
とか、もう神経使って整えた作業すべてが組み直しになる。もう絶望しかない(笑

 
 
 
ふー寿命縮んだわマジで。
さっそく、ちゃんと正規ラインでバックアップしなおして一安心。
風呂入ってスピリッツ買ってきて仕事上がりを満喫します。。

Comments are closed.