3月 20

ってなんて表音表意な表現なんだろう…
なんて考えてしまう朝6時。

 
よく80年代とか90年代とか10年一区切で評価するけど
よくよく考えれば、00年代ってもう去年で終わったのか。。。
そう考えるとすごい話だ。

振り返ってみると復活が多かったな。
ミュージシャンとか90年代に一区切り付けたはずの
グループが復活しまくって。

これ考えてみても、90年代の続きや
やり直しをしているような感じだ。
復活=切ったはずの関係をやり直したいという
人の関係性の時系列に乗っかっている訳で。

アニメといえば千と千尋と神霊狩くらいしか
インパクト受けたのなかったな。
あ、あとビバップの劇場版もか。
後はまぁどうでもいい消費アニメで。
鼻ほじりながら見ても全然問題ない感じ。
年齢を重ねてる影響排除しても、明らかに不作だった。
萌えとかいう悪質な菌・胞子に汚染された10年だった。

 
何ていうか誤りを認知するための
10年だった気がするな。

誤りを認識して復縁した後に待っているのは
過去と似たような衝突。このゴタゴタに対して
経験と自責の念からの我慢と若干の諦観、
相互理解からの本当の和解。

これがハッピーエンドのシナリオだけど…
同じ事繰り返す可能性も高そうだ。
00年代の地続き感の空気が世間にありまくりだし。
昨年末10年総括するようなメディアの動きも希薄だった。

 
とまぁ時代の輪郭を捉えようとしてみたけど
タダの個人の偏見・妄想の域を出ないんだろうな。
人や年齢によっては全く違う印象なんだろうし。
でも何だか捉えたくなっちゃうのよね~。

Comments are closed.