9月 30

世紀末オカルト学院の2Qだった。

ただ最終話、文明同士のコンタクト、未来の文明が鍵だったとすると矛盾があるな。
過去に来なければ未来が壊れないなら、もともと最初に過去に来た理由は何だったのか。
未来が壊れてなきゃ過去にいく理由がない、未来が壊れるには過去に行く必要がある・・・
・・・卵が先か鶏が先かみたいな話だけど。
ま、ここらへん含めてオカルトのマガイモノ感を味わうところなんだろう。
好きだと何でもよく解釈する(笑)

やっぱり人物の心の描写というか動きが真に迫ってナンボだね。
リアルな要素なんて目に見えないものだろう、ほとんど。
図像も絵も実写だろうが何だろうが、ただの視覚記号なんだから。
それを裏テーマとして持ついいアニメだった。
あまり濃さはなかったけど、ビバップ以来のテーマだったな。

 
そして、けいおん2期。
1期に比べて終わりのインパクト薄かったけど
夜中のサザエさんとしてはまぁまぁ良かったな。
でも、映画化は何か力み過ぎだな。
サザエさんを映画館であまり見たいと思わない(笑

他は、みつどもえとオオカミさんが結構よかった。
BASARAと黒執事は1期ほどじゃなかったな。

 
 
さて、3Qアニメは何があるかなぁ・・・

Comments are closed.