4月 03

NeroAACEnc.exeのバージョン自体は1.5.4.0

【症状】
・44.1kHz以外のソース(32kHz/48kHzなど)のwavなり他フォーマットから
 foobar2000でm4aエンコードすると、再生時間が狂ったファイルが出来上がる。
 ignorelengthオプションつけても変わらない。1.3.3.0では問題ない。

・低ビットレート時(br 24000/br 32000など)のLCプロファイルの音質が、
 明らかに1.3.3.0に劣る。

【結論】
何かバグってる
2009年末リリースされてずっとそのまま

Comments are closed.